ニット製品の斜行(縫い目が斜めになる現象)について

 ★ニットのシャツなどがクリーニングをする事により縫い目が
脇にあったのが、斜め前になってしまったと言う経験をされた方
はありませんか。
この原因を書いたものが有りますので、参考にと思い書いてみます。
この文書は社団法人 日本衣料管理協会のTES会編纂の本からの文です。
繊維製品の苦情処理ガイトとして書かれています。

商品名 (素材) : 紳士ニットゴルフシャツ (綿100%) 〔天竺・糸染め〕

発生状況 : 1回の洗濯で見頃がねじれた。ねじれを戻して着用してみた
が、斜めにしわが入って気になる。
推定原因 : 問題のシャツを平らにして平台の上に置いてみると、身頃の
脇縫い繊が斜行していのが分かる。糸は綿の単糸であり、編組織が天竺(平編)
であることから、糸の撚りのトルクが洗濯により緩和して糸が回転しようとし、平編の
編地を斜行させたものと考えられる。

上記と同じ糸使いでも、両面編み(スムースなど)、ゴム編み(フライスなど)等
ダブルニットなら、糸の回転力が表目と裏目で打ち消されるので斜行はは起きにくい
。また、糸を双糸にするか合成繊維使いで熱セットをしてトルクを消しておけば、天竺
などシングルニットであっても斜行はほとんど起こらない。さらに、外観は変わるが、綿の単糸
天竺で、Z撚り糸とS撚り糸と交互に交編し編地しとしてトルクを打ち消す方法も採られている。

と書かれています。


【編み方には円筒状に編み生地を編み上げその生地を裁断して衣服として
作りあけているカットソウの衣服が有ります、そのような円筒状の編み方は
編み上げじょどうしても斜めに編み上がり、それを平行に編み目を修正して
衣服を制作しています。その修正が洗う事により元に戻ろうとして斜めに
なります。】

以上の理由で洗濯により斜行した場合は上記の原因があると考えられ
出来る範囲で修正仕上げをしなければならない場合がありますので、
一概に洗濯方法が悪いとは言えず品物を製品として送り出す側の、製品に
対する心遣いが問われるのではないでしょうか。
消費者が着用し洗濯すると言う課程をよく心得て製品づくりを
していただきたいものです。

2026

 

 

 

 

 

 

 

 

住所・アクセス

大阪府大阪市住吉区長居2-12-10

御堂筋線 長居駅より徒歩2分

JR 長居駅から徒歩1分

大きな地図で見る

営業時間

月〜土 7:00〜19:30

※定休日:日曜・祭日

お気軽にご相談ください

大阪市内 集配

大阪市内 集配

大阪市住吉区、東住吉区、阿倍野区の方

日本全国宅配サービス

日本全国宅配サービス

日本全国どちらでも、シミ抜き・クリーニング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です